2004年9月 ■停電の夜

台風の夜 12時すぎ

いつものように部屋の電気を消し
窓から差し込む街灯のあかりのみにして

外から聞こえる風の音を楽しみながら眠りにつこうと
思いましたところ

突然 街灯が消え 真っ暗になりました。


「ああ、停電ね。」と思っていると

「停電だぞっ」
あわてた様子の旦那が寝室に入ってきました。


「懐中電灯 懐中電灯っ」

枕もとに常備してある懐中電灯を探しあてると
また あわただしくリビングに。


チャットをしていて突然回線が切れたらしいのです
↑ぷっ

アタシ以外の家族も皆起きていたのですが
家中真っ暗で
もうすることがないから寝ようということになったらしく
それぞれの部屋に解散。


長女はお風呂に入りそびれた模様。
顔だけ洗って今日は寝るらしい。

早く入っておかないから そんなことになるんじゃよ。


ベットに戻った旦那は
炊飯器 明日ちゃんと炊けるかなとか
トイレの水も出ないじゃないかとか
TVも見れないので静かすぎて眠れないとか
オール電化は、停電に弱いなとか

ぶつぶついろんなことをいってはひとりで困っていた模様。

アタシの方は
炊飯器のタイマーは、停電でもしっかり機能するタイプだから
お米はちゃんと炊けるよとか
トイレの水はウンコしなけりゃ大丈夫とか
TVが見られないのはオール電化じゃない家もいっしょだよ。
とか、いろいろ思っておりましたが
めんどくさいので無視。


ああ、だれか
この人(旦那)のスイッチを切ってください
と思うほど うるさい夜でした。
(停電なのにぃーー)


眠くなって すぐ意識を失ったけど。



その1時間後 電気は 無事復旧したそうです。

いきなり家中明るくなったので
旦那は、家の電気を消しまくったとか
(妻は、ちっとも気付かず寝ておりましたが・・)


旦那は、電気が復旧するまで、心配で起きてたのでせうか?


大熊猫家は、心配性の管理人がいるので
台風でも停電でも安心して寝ていられます。

あのとき スイッチを切らなくてよかった(笑)

スイッチを切られなくてよかったわと心から思うガブリーヌ
b0028270_1248584.jpg

お散歩係のいなくなると困るので
[PR]
by miri819 | 2009-03-09 12:46 | がぶりいぬ | Comments(4)
Commented by チョモランマ at 2009-03-09 15:11 x
昔のが見れて けっこ楽しいナリよ。
大掃除で畳の裏の新聞読み込んじゃうみたいな。

でも確か トンじゃって
全く復旧不可能なとこも あるんだよね

鉛筆やらノートやら、よく食ってたよね~
Commented by コギタン at 2009-03-09 16:17 x
こんにちは♪
お引っ越しというのは…ここのブログがなくなって移動するということですか?

昔のガブちゃんは本当にスレンダーですね。一瞬どこのおうちのコーギーちゃんかと(笑)←失礼しました
今も相変わらず可愛いですけどね(*^^*)
Commented by miri819 at 2009-03-09 18:51
チョモランマさん
>でも確か トンじゃって
>全く復旧不可能なとこも あるんだよね

そうそう
そゆとこは保存しませんから
作業は楽なはず・・・・だったんだけど
予想より結構めんどくさい作業になっております。
9月の移動だけでもうへろへろです。
挫折しそうです。

>鉛筆やらノートやら、よく食ってたよね~

そうですよねぇ~
よく覚えていらっしゃる(笑)
Commented by miri819 at 2009-03-09 18:53
コギタンさん
>お引っ越しというのは…ここのブログがなくなって移動するということですか?

ううん、違います
「大熊猫通信」のほうをやめようかと。
あそこ(マイプレス)最近異常にページが重くて
書いてる本人ですら入れないときが多々あるのでそろそろ潮時かと思い立ったわけなのです。

<< 2004年9月 18日■たいへ... 2004年9月15日■ちょっと... >>