2005年1月 ■ガブリーヌ ダイエット宣言

ガブリーヌの頭をなでなでしていたら
いつもと違う肌触り

んんん?

毛をかき分けて
観察してみると
なんか頭の上だけぶつぶつしてる。

もしやなにかの皮膚病?
ダニとか

ひぇーーーーー(汗)


「アタシにうつったら困るーーーー」というわけで
あわてて動物病院にすっとんで行きました。

そこの院長いわく

「ああ、これは食べすぎだな。
おやつ かなり食べさせているでしょう。
餌を少しにしておやつをやめれば治りますよ。」

「ダニとか感染症の病気じゃないんですか?」

「違う違う。単に食べさせすぎ。」

「じゃ、デブ湿疹ってことですかい?」

「まぁ、そんな感じ。」

母と院長のやりとりをそばで聞いていた次女が
「じゃ、ママのオトナニキビも食べすぎだからじゃないのー」
と口をはさんできた。


そうなのだ
最近、中学生のように お顔に吹き出物ができちゃって
すごく困っている大熊猫なのであった。

アタシのブツブツも原因は、食べすぎ?

アタシの吹き出物は、犬と一緒かいっ

(↑院長それには触れず)



と、いうことで
おやつは厳禁 
ドックフードの量も制限され
半ば悟りをひらいた感じのガブリーヌ

瞑想中の模様↓
b0028270_12111717.jpg




たぶん頭の中は 食べ物でいっぱい。
食いたい。食いたい。食いたい。



これからは腹をすかせたガブリーヌに
豚と間違えて食われないよう
用心しなくてはいけない大熊猫なのでした。
↑おまえも節食しろよっ
[PR]
by miri819 | 2009-03-11 12:10 | がぶりいぬ | Comments(0)
<< 2005年1月■はらぺこガブリーヌ 2005年1月■鉛筆とガブリーヌ >>