2005年1月 ■夜の散歩

夕方 遅くに散歩に出かけたガブリーヌと夫
しばらくすると 学校帰りの息子と戻ってきました。


部活帰りのジャージの中学生の女の子が
こちらに向かって歩いてくるので
ガブリーヌが襲いかかってはいかんと
リードを短くして通り過ぎるのを待っていたら

いつもは、人をみるとわんわん激しく威嚇するガブリーヌが
黙って大人しくお座りしているのだそう。

変だなと思って近づいてくる女の子の顔を
懐中電灯で照らしてみたら
ジャージの女子中学生だと思ったのは
うちの息子だったというオチでした。


自分の子もわかんないとは・・・
つか 性別間違えてるしーー


父親失格
親として どうなの そこんとこ って感じです。



そこへいくと
ガブリーヌは 犬合格

腐っても犬
家族のことは 判ったんだね
(↑吠えないあたり)


ふふーーん。あたりまえじゃないの
余裕のガブリーヌ
b0028270_1859182.jpg

[PR]
by miri819 | 2009-03-11 19:03 | がぶりいぬ | Comments(0)
<< 2005年1月■閉め出し犬(シ... 2005年1月■年賀状通信 >>