2005年3月 ■ガブリーヌ ヒートする

書き忘れておりましたが
ガブリーヌも女の子
先週から生理がきております。

床に血がぽたぽた落ちて大変いやな状況です。

毎日が殺人現場。

これはなにかはいてもらわないと・・ということで
犬用紙おむつから人間の子どものお古のパンツまで
パンツをいろいろためしているのですが

短足の犬なのですぐ脱げてしまうのです。

サスペンダーがついているパンツが
脱げなくていいよ
という噂を小耳にはさんだので早速購入
(1300円・赤いしましま柄)
試してみようとしたのですが・・・




いやよ。はかないからね。 

b0028270_1642338.jpg



絶対 拒否

b0028270_1644981.jpg



あんなカッコ悪いパンツあたしのプライドがゆるさないわ。

b0028270_1652454.jpg

餌をもぐもぐ食べながら 着用を拒否するガブリーヌ

なんとか穿かせようとしたのですが
すぐに脱いでしまいました。




「絶対 はかないから!」 

パンツを脱ぎ捨て 爆睡するガブリーヌ
b0028270_1654630.jpg

あああ また そんなとこで無防備に寝ると
コタツが血まみれに・・・・
[PR]
by miri819 | 2009-03-14 16:06 | がぶりいぬ | Comments(0)
<< 2005年3月■ぶたきょんのお... 2005年3月■春の訪れの予感 >>