ニーチェの言葉

大熊猫家のトイレには、これを読むといいよ的な意味で
常に「推薦図書」を置いてあります。


少し前に話題だった「超訳ニーチェの言葉」を最近やっと購入したので
読みなはれとトイレに置いてみたのですが
次女@ミリが ニーチェに対抗するように
「ギャグマンガ日和」を設置
b0028270_2023306.jpg


数日後 
「ギャグマンガ日和」読んでて遅刻しそうになったとか
トイレで噴き出しそうになったとか
家族の話題の端々に「ギャグマンガ日和」の内容が出てきます。
「ニーチェ」は皆無。

て、ことは やはり

ニーチェは、全然読まれてない・・・


そういう私も ついつい読んでおりました。
日和のほう・・・

”嘆かわしい。ニーチェを読まないとニートになるわよ”←コーギーの言葉
b0028270_2026444.jpg

[PR]
by miri819 | 2010-09-27 20:29 | がぶりいぬ | Comments(2)
Commented by aomeumi at 2010-10-01 18:39
ポルトガル・青目
ニーチェは、作家の佐藤愛子さんがお好きらしく、よく引用なさっていますね。佐藤ファンの私は、そこでしかニーチェを知りません。こういうもの、読むのが怖い・・・という感もありますね。自分の愚かさが露呈してしまうような・・・気づかない振りをしている、その愚かさを癒してくれるのが、漫画・・・かも・・・。
お月見団子の周りを、私も一緒に回りました。今日は家宝の小豆でも煮ましょう。
Commented by miri819 at 2010-10-03 06:55
超訳ニーチェの言葉で一番ピンときたのは
「すべての良い事柄は遠回りの道を通って目的へと近づいていく」
という言葉です。

そう考えるとわたくしのだめだめな毎日も
なんとなく明日に希望が持てるので(笑)
<< 美青年祭り 十三人の刺客 >>