次女と私 二人旅 滝汗篇

無事 リアルNちゃんと会い楽しい一日を過ごし
旅の目的を果たした大熊猫親子

最終日の夜はデパチカで買ったケーキが夕食でした。
b0028270_20442798.jpg




その翌朝

二泊三日 楽しかった宮崎を離れる最終日の朝 気がつきました。

初日 夕方 ちょろっと宮崎神宮へいっただけで
そこ以外 どこへも観光ぽいことをしていないことに
(母は、宮崎のデパートを制覇しましたが)

Nちゃんに会うことしか考えていなかった次女は
宮崎観光についてはノープラン

これ、ちょっとまずくないか?
やっぱ 少しは、見ておきたいよね・・・・

しかし、飛行機の時間は、午前出発便に決まっているので
観光する時間は約2時間 移動に時間はかけられません。

早々にホテルをチェックインして
タクシーに乗り込みました。
(マダムなので観光はタクシー)

近場の平和台公園とはにわ公園へ行ってもらい
まだ、時間があったのでフローランテ宮崎でお花の咲くお庭を鑑賞
b0028270_2046720.jpg


タクシー代はかかったけれど(7000円ぐらい)
短時間で効率よく回れてよかったです。

途中、イオン(ジャスコ)の看板を見ました。
タクシーの運転手さんの説明によると(うるおぼえですが)
そこは南九州で一番大きいイオンであそこにいけば一日過ごせるそう

じゃ、次に宮崎に行くときは母は、イオンで過ごそうと思いました。
(目標ができた)

2時間の観光を終え 搭乗一時間前に無事宮崎空港に着いたのですが
宮崎っぽいものを何も買っていないことに気がついた親子は
(なにしろ 買ったものは荒川アンダーザブリッジだけという始末)
お土産物売り場にGO、
気がついたら搭乗20分前になっておりました。

やばい そろそろ搭乗手続きをしなくてはと 搭乗口を探したのですが
初めての場所でどこが搭乗手続きの場所かわからない(汗)
とりあえず、人が並んでいるところに我々親子も並んでみたのですが 
長い行列は動く気配をみせません。

ああ、もう搭乗15分前・・・・
この列に並んでて本当に大丈夫なのか?(汗汗)

心配になった母は、あたりを見渡すと
JALのカウンターにそれっぽい制服で立っている男性を発見
搭乗するのはANAだけど JALとかANAとか もうそんなことかまっている暇はありません。
ANAのバーコードの紙(←でました)を見せながら声をかけてみました。
「これに乗るにはどうしたらいいですか?」
田舎者丸出しです。

「2階に搭乗口がありますからそちらに行ってください」とJALの人
「2階? ここじゃなくて?」並んでいる人たちを指差して私
「搭乗の予約手続きは済んでおりますので そのまま2階へどうぞ」とJALの人

そうか、今ここにいるのは これから予約する人たちの列だったんだ。
おぼろげながら理解した私

「ありがとうございます」
お礼を言って 
「2階だ いそげ 次女@ミリ!」
2階に駆け上がったものの
第一関門の保安所が大行列の大渋滞
人人人の波でどこに並んでいいのかさっぱりわからない・・・・

頼みの綱の空港の人もぜんぜん見当たらない・・・
とりあえず、またまた最後尾っぽいところに並んで 待つこと10分

多少は進むけれど 入り口までまだまだ・・・
大丈夫なのか?自分
”○○○便をご利用のお客様は搭乗手続きをお済ませください”
アナウンスが流れる

搭乗手続きしたいけれど できないんじゃよ~←心の声

そうこうしているうちに搭乗3分前に・・・

ああ、もう絶対絶命

乗り遅れるなんてこと想定外だったので
もし本当にこの便に乗れなかったらどうしていいかわかりません。


こうなったら最後の手段 
恥も外聞もかなぐり捨てて人の情けにすがる作戦しかないっ!
意を決した母は 列の最前列に向かい
「すみません 45分の便に乗りたいんですけど もう時間がないんですっ!先にしてもらえませんかっ!?」
とんでもなく非常識な行動だけど 背に腹はかえられない 
悲痛な表情で頼んでみた。

すると 少し後ろのほうで待っていた老紳士が
「みんな同じだよ。大丈夫。乗れるから」と声をかけてくださった。

「え?みんなそうなの?○○分の便?」
声をかけてもらって安心した私は、おとなしく列に戻りました。
時を同じくして
長い前の行列の人たちが横によけ始め
「じゃあ 元気で」「がんばれよ」とか 
残って列に並んでいる人に声をかけているじゃありませんか
行列だと思っていたたくさんの人は、実は見送りの人だったのであります。
紛らわしいたらありしゃしない。
人がいなくなったので 行列は急にスムーズに人が流れ出し
保安所通過
ダッシュで走って
第二関門 搭乗口ゲートで搭乗手続き 
こんどは あのバーコードの紙を
最初から握りしめて走ってきたので大丈夫 
バーコードの紙を機械にあてて チャリンと鳴らせて即通過
搭乗時間ぎりぎりセーフで飛行機に乗れたのでございます。

それにしても・・・・
いままでの人生で一番あせった瞬間でした。
マイリマシタ・・・

飛行機に乗るとマイルとやらがたまって
それを商品券とかいろいろなものに変えられるといううわさを聞いてはおりましたが
ああ、そうか これがあの「マイル」なのかと 
だったらもう私はマイルはいらないなと思いました。

教訓
飛行機に乗るときは かなり時間に余裕を持って搭乗しないとだめ。

勉強になりました。

めでたし めでたし。


”めでたくない”
b0028270_20464027.jpg

お土産がなかったコーギー↑
[PR]
by miri819 | 2011-03-30 20:51 | 日常生活 | Comments(7)
Commented by カム at 2011-03-31 12:06 x
あらら・・・(笑)

がぶちゃんどんまいどんまい!!!
Commented by ジャッキー@パイ at 2011-03-31 15:56 x
ご苦労様でした~。
でも飛行機に乗るんだったら1時間は余裕もって行った方がいいですよ!
バスとかと違って乗り遅れたら痛いので。
と、飛行機に乗る時はいつも人任せで実はよくわかってない私が
アドバイスしてみました(汗

でも、よかったですね~次女さん。
そんなに遠くなのにネット友達と会えて。
私も死ぬ前に一度は大熊猫さんと会ってみたいです。
Commented by miri819 at 2011-04-01 07:12
カムさん

>がぶちゃんどんまいどんまい!!!

人生なんてそんなものですよ。
Commented by miri819 at 2011-04-01 07:16
ジャッキーさん
>でも飛行機に乗るんだったら1時間は余裕もって行った方がいいですよ!

まったくそのとおり。心に刻みました。


>私も死ぬ前に一度は大熊猫さんと会ってみたいです。

私もです。
それを老後の楽しみに生きております。
↑えっ?まだ老後じゃないの?
Commented by チョモランマ at 2011-04-01 12:55 x
どきどきして 気持ちがマイルよね~

噴火は見に行かなかったんですか?
Commented by miri819 at 2011-04-02 08:08
チョモさん

噴火は見に行ってません。
主にデパートを見ていました。

ウォーキングですよ。ウォーキング。
Commented by またろう at 2011-04-03 11:35 x
焦りましたねwww
でも楽しそうでよかったじゃないですかwww
きっといい思い出ですよ~がぶちゃんもおりこうさん♪
<< 4月がきたっ! 次女と私 二人旅 旅情篇 >>