テーブルコーギーの行方

大熊猫家の名物だったテーブルコーギー

最近は姿を目撃することはなくなりました。

テーブルに乗るための手順
まず椅子に乗ろうと
いちど沈みこんでジャンプしようとするのですが
b0028270_6471333.jpg


できない・・・・・

b0028270_701313.jpg


テーブルどころか椅子にも乗れないガブリーヌなのです。

やはり加齢と13キロの体重が邪魔をしているようです。


残念ですが、大熊猫家のテーブルコーギーは、絶命した模様です。
希少種だったのに保護できず申し訳ない気持ちでいっぱいです。


かわりにプレーリードックをちょいちょい見かけております。

こんな感じのやつ↓シャボテン公園の画像
スタンディングしている画像がなくて残念・・・
b0028270_6502235.jpg


うちのプレーリードック
b0028270_6503912.jpg


テーブルの残飯をガン見する日々・・・
b0028270_6531718.jpg

このまま進化を遂げていくと 舌が伸びそうです

舌の長いプレーリードック


カメレオンみたいにながい舌でテーブルの獲物を獲るみたいな。


ガブリーヌの更なる可能性に期待する大熊猫なのであります。
[PR]
by miri819 | 2011-04-30 06:59 | がぶりいぬ | Comments(4)
Commented by カム at 2011-04-30 22:00 x
あぁ・・・ちょこんとお手手をのせてるがぶちゃん

なんだかせつない。
Commented by るぅ at 2011-04-30 23:00 x
イスに乗ろうとする顔がしゅん...という感じですね(T ^ T)

最後の写真、首までニョロ〜ンと伸びそうな勢い(=^ェ^=)
Commented by miri819 at 2011-05-02 07:04
カムさん

>なんだかせつない。


せつなさは恋(笑)
Commented by miri819 at 2011-05-02 07:06
るぅさん

>最後の写真、首までニョロ〜ンと伸びそうな勢い(=^ェ^=)

そのうち首の長いコーギーに進化を遂げるかもしれませんね。

足が短くて首の長いコーギー・・・
バランス悪っ
<< テーブルコーギーの哀れビーム 自宅動物園 >>