スルーライフ

昨夜、深夜 大熊猫家の(壊れた)地震探知機が始動しました。

さぁ寝ようと、うとうとしていたところ
ミシっと揺れがきたわけですが

それとほぼ同時に

ぱぱさんが騒ぎだしました。
(うるさい地震速報機能付き)

「地震だっ!」「揺れてるっ」「すごいぞっ」
みしみし揺れる家の中で しんと静まりかえった家の中で
パパさんの大声だけが響きわたっておりました。
(ボリューム調節不可)

その後 揺れがおさまると 誰も廊下に出てこないので
「ミリ(次女)大丈夫か?」
「ガブリーヌ、怖かっただろう」


巡回パトロール

”かわいい家族”の(←パパさんの中で)
安否を確認しに部屋を出て行きました。

そのときの”かわいい家族”の反応
「大丈夫だっ つーの」
b0028270_6151042.jpg


パパさんは、家族の安否確認が済むと その後 部屋に戻り
震度測定

興奮した様子で
「これは 震度3はあるぜっ!」と震度を測定

TVで答え合わせをしておりましたが
大熊猫地方は 実は震度2でした。
(そんなところだろうと思っていた妻)

震度測定器まで壊れている模様

その後も
「これで、震度2って 6とか7とか 本格的なのがきたらどうなっちゃうんだろう」とか
「ゆれる少し前に携帯がピーピー鳴り出した すごいなこれ」とか
「どうして母ちゃんは、枕元に携帯を置いておかないんだ。いざというとき困るぞ」とか
心配したり 感心したり 妻に小言を言ったり
とにかくいろいろ言っておりました。パパさん。

その隣で 本当、こんな軽い揺れで これだけ騒げるなんてすごいなぁ
大地震がきたらどうなっちゃうんだろうな
大変そうだな この人は
と、ちらっと思いながらも ほとんどの会話をスルー

すぐに意識を失ってしまった大熊猫母さんなのです。←のんきな母



【サイトオープン】生きてるナチュラル消臭剤「SU SU SU」 モニター募集!
[PR]
by miri819 | 2011-08-02 06:32 | 日常生活 | Comments(2)
Commented by charo at 2011-08-02 16:25 x
7/31の明け方、震度4。「結構ゆれるな~震度5かな~イヤ4だな~」とそのまま寝てました。コーギーは風呂場に行きたそうにウロウロしていましたが、すぐに横になりました。
関東圏の人間は、慣れるか過敏になるかのどちらかみたいだけど、確実に慣れた(そして痛い目を見る)部類です。
Commented by miri819 at 2011-08-04 06:28
charoさん

震度4ですぐ寝れるcharo さんもコギちゃんも大物ですね。
うちだったら しばらく大騒ぎですよ。(パパさんが)
<< 奇跡の1枚 シリコンケーキ型 >>