朝食パン

昨日は次女@ミリのお友達が大熊猫家にお泊まりしていました。

夜は、二人で闇ランチパックパーティだったようです。
(ヤマザキのランチパックを全部袋から出して、中身がわからないまま食べる会)

朝は、どうする?と聞いたら
私の焼いたパンでいいよというので
タイマー予約でミルクトーストを仕込んでおいたのですが
朝起きてできがったものは
b0028270_19182847.jpg

固く重い石でした。

鈍器として使用できそうです。
鈍器としてガツンと使用し終わったら食べてしまえば凶器は見つからない
完全犯罪ができそうですが
まず食べるのは大変そうなパン


またつまらぬものを作ってしまいました。
b0028270_1919248.jpg


ちゃんとしたパンが焼けるようになったと思った矢先に これですよ。
それも 一番失敗しちゃいけない ゲストがいるときにかぎって
やらかしちゃいました。

油断の出来ない機械ですGOPAN

そして さすがだな 自分。

面白かったのでしばらくテーブルに展示(放置)する母
それを見て次女は、
「あ。昨日のランチパックまだ残ってたからいいや」と
ライトにホロー

肝心なときに失敗する母のパン作りは
次女には想定内の出来事だったようです。
b0028270_1924123.jpg

”あらららら・・・”遠巻きで生温かく見守るコーギー

そのあと 懲りずに再トライ レーズンのパンが焼きあがったのは6時間後・・・
b0028270_19243532.jpg


お友達が帰ったあとでございました。
b0028270_19245877.jpg


こんどはふんわり焼けたのに~

おいしそうなパンなのでダッシュで駆け寄るコーギーの図
b0028270_19251710.jpg
 
俊敏です。


きっと 次女のお友達には 
とんでもないパンを焼くうっかり母さんでイメージが定着したことでありましょう。
とほほほ

まぁ その通りなんですけどね
[PR]
by miri819 | 2012-03-30 19:26 | 日常生活 | Comments(0)
<< ヘッドホンコーギー 日帰りダッシュ奈良 >>