コーギーがドアをたたくとき

休日の朝のガブリーヌの風景

b0028270_2014359.jpg


寝室の扉の前でそわそわしています。
b0028270_20145644.jpg


そのココロは
b0028270_20153872.jpg


中でパパさんがサックスの練習をしているからです。
b0028270_20163449.jpg


いつもサックスの練習は、音漏れしないように
寝室のドアもカーテンもぴったり閉めて行われているのですが
(前にも書きましたね)

練習が始まると サックスの音がぷっと鳴ったとたん
ガブリーヌが飛んできて
毎度毎度 ドアを開けろ、中に入れろと
寝室のドアを激しく 前足でかしゃかしゃとひっかくわけですよ。

しょうがないので パパさんが中に入れてやると
パパさん曰く
「そばに座って俺のサックスをうっとり聴いてくれている。」んだそうです。
b0028270_202745.jpg


こんな風に
b0028270_20273251.jpg


この犬、耳は大丈夫なの?

どうかしてる・・・

と思う妻なのでありました。
[PR]
by miri819 | 2013-02-03 20:29 | がぶりいぬ | Comments(2)
Commented by kerotec at 2013-02-03 22:24 x
熱心なファンがいて、幸せなパパさんですね。
尊敬のまなざしで見上げていますw。

本日、ヤツ洗いをしました。腰が痛いです。
サントラ聴いてみようかな。
Commented by miri819 at 2013-02-04 20:14
けろてくさん

休日が理解できるガブリーヌ
単に、パパさんにお散歩をねだっての行動のようです。
↑お散歩後には聴きにこないあたり

いろいろ計算しているようです。
かしこーぎ(賢いコーギー)ですね。
<< バニーちゃん ルクセンダルク紀行 >>