映画「もらとりあむタマ子」

「もらとりあむタマ子」を見てきました。

いつもはすっかすかな わがシティの映画館が
珍しく賑わっておりました。
主演女優の前田敦子効果でしょうか?

よかった。よかった。

大学卒業後 実家に寄生(笑)し ぶらぶらするタマ子の1年を描いた作品
父と娘の日常を写し取っただけの
それだけ?っていえばそれだけの映画なので
上映時間78分 
ちょうどいい短さの作品でした。

父と娘(タマ子)のやり取りが うちのパパさんと次女@ミリのようで苦笑
どこの家でもあんな感じなのでしょうか
父と娘って

モラトリアムとは  青年が社会で一定の役割を引き受けるようになるまでの猶予期間のこと。
なにもしなくてもゆるされる期間のことをいうらしいです。

何もしないでだらだらしてていいって 

あ、うちにもそんな感じの方がいました。

もらとりあむガブリーヌ
b0028270_17411645.jpg

コーギー版でリメイクを考えているのでしょうか?
[PR]
by miri819 | 2014-01-18 17:41 | 趣味の活動・映画とか | Comments(0)
<< 休日コーギー 恋物語 >>