怖い話

普段、全然、吠えることないガブリーヌが

暗闇でがうがう がうがうと 激しく 吠えておりました。

「ガブリーヌが吠えている。 外に誰かいるのか?」

俺が行っても鳴きやまないということで

パパさんに起こされたわたくし

仕方ないので ちょっと おやつをあげて
ほっておくと
しばらくして静かになりました。


暗いお風呂場で吠えていたそうです。
きっと 自分で 
何かの拍子に
何かにぶつかって 音がして
その音に興奮して吠えはじめたのだと思います。

深夜の夜鳴きは家人の心を不安にさせますね。


しかし、この夜中の騒動
翌朝、「ガブリーヌが夜中うるさかったね」と 長女と次女に話したところ

ふたりとも 「しらない」と返事が返ってきたことです。

熟睡?

のんきな人たちです。

そういうわたしくも パパさんに起こされなければ
そのまま寝ていたかもしれません。

うん。

たぶん 寝てた。

危機管理能力ゼロ。



”夜鳴き?なんのこと?”
b0028270_71365.jpg

ばっくれるコーギー



あきれた 人たちですね。


大熊猫家の女たち

(コーギーも含まれます。)
[PR]
by miri819 | 2014-06-02 07:19 | 日常生活 | Comments(2)
Commented by kerotec at 2014-06-02 10:01 x
相手は同居人だと知っているのに、ノック音に必ず吠える妹。どうやら反射的に「とりあえず」吠えている模様。

いつも吠えていると気にならないけど、吠えない子が吠えると心配になりますね。頑張れ、防衛隊長ガブちゃん!
Commented by miri819 at 2014-06-03 18:57
けろてくさん

条件反射。
わかっちゃいるけどやめられないみたいな?
<< 窓際~ぬ The Assorted Ho... >>