停電・停電・地震の夜

昨日 大熊猫地方は夜 2回停電しました。

夜ですから いきなり真っ暗ですよ。
趣味のDVDを観ていたのですが突然強制中断。

付近にあった非常用LEDランプを点火させていると
パパさんが「停電か ブレーカーがとんだのか」と騒ぎながらやってきました。
窓の外を見てみると 外も真っ暗
うちだけではなさそうです。

数分後 復旧したのでいったん部屋に戻っていったパパさんなのですが
しばらくしたら 再度の停電
再び「まいったなぁ~」とこちらにやってくるパパさん。

対して 家中暗くなっても 部屋から出てくる気配がない娘たち(ガブリーヌも含まれます)
寝ているのか?と思って見回りにいくと
長女も次女もベットの上でスマホ活動中でした。(ガブリーヌは寝ていました。)

携帯電話は、停電関係ないですからね。
明るいし。

2回目の停電も数分で復旧したのですが
もう、DVD観賞はあきらめて 今夜は寝てしまおうと布団に入ると 
今度は地震がありました。

ちょっと揺れてるなぁ程度の。

当然、隣で寝ていたパパさんは「地震だ」とわざわざ寝ている妻にお知らせくださり
TVで震度を確認
「震度3だぞ 停電のあとに地震か まいったなぁ」の声を子守唄に
深い眠りに落ちる大熊猫母さんなのでありました。
いやいや この程度では あなた以外 誰もまいってないから・・・と思いながら・・・

そして 当然ですが 地震のときも娘たちは部屋から出てくる気配はありませんでした。
(ガブリーヌは私のベットの下で寝ていました。)


”パパさんが騒がしいのは元気な証拠” パパさんを応援するコーギー
b0028270_2285638.jpg

そうそう パパさんの声が聞こえないほうが逆に心配ですね。
[PR]
by miri819 | 2015-03-04 22:14 | 家族の肖像 | Comments(2)
Commented by まるおけつ at 2015-03-04 23:12 x
大変だったですね。
大事にならず何より、がぶりーぬさんも一緒に寝ていて良かった!
停電って、ドキッとしますよね、当然地震もですが。
こればっかりは慣れません。
きっとお嬢さんたちもお友だちと心配しあってた事でしょうね。
Commented by miri819 at 2015-03-05 22:06
まるおけつ さん

ガブリーヌさんは停電も地震も気がついていなかったかもしれません。
少しの異変ではびくともしないコーギーです。
↑鈍感力
<< ぬいぐるみ~ぬ 新テニスの王子様 >>