<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

次女と私 二人旅 滝汗篇

無事 リアルNちゃんと会い楽しい一日を過ごし
旅の目的を果たした大熊猫親子

最終日の夜はデパチカで買ったケーキが夕食でした。
b0028270_20442798.jpg




その翌朝

二泊三日 楽しかった宮崎を離れる最終日の朝 気がつきました。

初日 夕方 ちょろっと宮崎神宮へいっただけで
そこ以外 どこへも観光ぽいことをしていないことに
(母は、宮崎のデパートを制覇しましたが)

Nちゃんに会うことしか考えていなかった次女は
宮崎観光についてはノープラン

これ、ちょっとまずくないか?
やっぱ 少しは、見ておきたいよね・・・・

しかし、飛行機の時間は、午前出発便に決まっているので
観光する時間は約2時間 移動に時間はかけられません。

早々にホテルをチェックインして
タクシーに乗り込みました。
(マダムなので観光はタクシー)

近場の平和台公園とはにわ公園へ行ってもらい
まだ、時間があったのでフローランテ宮崎でお花の咲くお庭を鑑賞
b0028270_2046720.jpg


タクシー代はかかったけれど(7000円ぐらい)
短時間で効率よく回れてよかったです。

途中、イオン(ジャスコ)の看板を見ました。
タクシーの運転手さんの説明によると(うるおぼえですが)
そこは南九州で一番大きいイオンであそこにいけば一日過ごせるそう

じゃ、次に宮崎に行くときは母は、イオンで過ごそうと思いました。
(目標ができた)

2時間の観光を終え 搭乗一時間前に無事宮崎空港に着いたのですが
宮崎っぽいものを何も買っていないことに気がついた親子は
(なにしろ 買ったものは荒川アンダーザブリッジだけという始末)
お土産物売り場にGO、
気がついたら搭乗20分前になっておりました。

やばい そろそろ搭乗手続きをしなくてはと 搭乗口を探したのですが
初めての場所でどこが搭乗手続きの場所かわからない(汗)
とりあえず、人が並んでいるところに我々親子も並んでみたのですが 
長い行列は動く気配をみせません。

ああ、もう搭乗15分前・・・・
この列に並んでて本当に大丈夫なのか?(汗汗)

心配になった母は、あたりを見渡すと
JALのカウンターにそれっぽい制服で立っている男性を発見
搭乗するのはANAだけど JALとかANAとか もうそんなことかまっている暇はありません。
ANAのバーコードの紙(←でました)を見せながら声をかけてみました。
「これに乗るにはどうしたらいいですか?」
田舎者丸出しです。

「2階に搭乗口がありますからそちらに行ってください」とJALの人
「2階? ここじゃなくて?」並んでいる人たちを指差して私
「搭乗の予約手続きは済んでおりますので そのまま2階へどうぞ」とJALの人

そうか、今ここにいるのは これから予約する人たちの列だったんだ。
おぼろげながら理解した私

「ありがとうございます」
お礼を言って 
「2階だ いそげ 次女@ミリ!」
2階に駆け上がったものの
第一関門の保安所が大行列の大渋滞
人人人の波でどこに並んでいいのかさっぱりわからない・・・・

頼みの綱の空港の人もぜんぜん見当たらない・・・
とりあえず、またまた最後尾っぽいところに並んで 待つこと10分

多少は進むけれど 入り口までまだまだ・・・
大丈夫なのか?自分
”○○○便をご利用のお客様は搭乗手続きをお済ませください”
アナウンスが流れる

搭乗手続きしたいけれど できないんじゃよ~←心の声

そうこうしているうちに搭乗3分前に・・・

ああ、もう絶対絶命

乗り遅れるなんてこと想定外だったので
もし本当にこの便に乗れなかったらどうしていいかわかりません。


こうなったら最後の手段 
恥も外聞もかなぐり捨てて人の情けにすがる作戦しかないっ!
意を決した母は 列の最前列に向かい
「すみません 45分の便に乗りたいんですけど もう時間がないんですっ!先にしてもらえませんかっ!?」
とんでもなく非常識な行動だけど 背に腹はかえられない 
悲痛な表情で頼んでみた。

すると 少し後ろのほうで待っていた老紳士が
「みんな同じだよ。大丈夫。乗れるから」と声をかけてくださった。

「え?みんなそうなの?○○分の便?」
声をかけてもらって安心した私は、おとなしく列に戻りました。
時を同じくして
長い前の行列の人たちが横によけ始め
「じゃあ 元気で」「がんばれよ」とか 
残って列に並んでいる人に声をかけているじゃありませんか
行列だと思っていたたくさんの人は、実は見送りの人だったのであります。
紛らわしいたらありしゃしない。
人がいなくなったので 行列は急にスムーズに人が流れ出し
保安所通過
ダッシュで走って
第二関門 搭乗口ゲートで搭乗手続き 
こんどは あのバーコードの紙を
最初から握りしめて走ってきたので大丈夫 
バーコードの紙を機械にあてて チャリンと鳴らせて即通過
搭乗時間ぎりぎりセーフで飛行機に乗れたのでございます。

それにしても・・・・
いままでの人生で一番あせった瞬間でした。
マイリマシタ・・・

飛行機に乗るとマイルとやらがたまって
それを商品券とかいろいろなものに変えられるといううわさを聞いてはおりましたが
ああ、そうか これがあの「マイル」なのかと 
だったらもう私はマイルはいらないなと思いました。

教訓
飛行機に乗るときは かなり時間に余裕を持って搭乗しないとだめ。

勉強になりました。

めでたし めでたし。


”めでたくない”
b0028270_20464027.jpg

お土産がなかったコーギー↑
[PR]
by miri819 | 2011-03-30 20:51 | 日常生活 | Comments(7)

次女と私 二人旅 旅情篇

いよいよ宮崎についた私と次女

翌日、11時から宮崎駅で ネットの友達のNちゃんと対面に

駅につくと それらしいかわいい女の子がいました。
予想通りNちゃんでした。

待ち合わせの時間は、11時
A型親子の私たちは10時45分には現場に到着しています。
(小心者なので常に15分前行動)

にもかかわらず、それより先に来て待っててくれた!

Nちゃんは血液型が次女と同じA型なのだそうで
いままで待ち合わせといえばB型の友達に散々またされて
「待ち合わせという単語=いやな思い出」しかない次女には
自分を待っててくれる人がいるなんて 
感激の対面シーンでした。

Nちゃんは、一目で うちの次女と気の合いそうな子だなと思いました。

ずっと絵チャとかスカイプとかしていたので気心はしれていると思いますが
外見も次女の好みのタイプだったとは・・・

ああ、インターネットでもこんなピッタシカンカンの(古いよ)出会いがあるんだなぁ。

さてNちゃんも見れたので母はひと安心。

ここで、私と次女は、別行動。

次女は、Nちゃんと科学館とかカラオケとか いろいろいくのだそうです(丸1日楽しむ)
残された私はというと
宮崎市のデパートをめぐりあるきました。ひとりで
宮崎駅の近くにあるんですよ。デパートが
山形屋とかボンベルタとか
時間があるのでじっくりウインドーショッピングを楽しみました。
途中 書店で2時間立ち読みしたりして
ふだんできないことができたので満足しております。


夕方、再び 母と合流した次女は
宮崎のNちゃんと意気投合 かなり楽しかったようです。

よかった。よかった。


そんな 次女が買った宮崎のお土産
b0028270_2039014.jpg

荒川アンダーザブリッジ 1~5巻

  

”宮崎でわざわざ漫画買うってどうよ?”
b0028270_20393110.jpg

コーギーも心配しております。
[PR]
by miri819 | 2011-03-29 20:39 | 日常生活 | Comments(4)

次女と私 二人旅 革命篇

南国・宮崎に行ってきました。
b0028270_6531056.jpg

なぜ 宮崎かというと
次女@ミリが昨年お絵かきサイトで知り合って
超仲良くなった女の子(スカイプするほどの仲)
が宮崎に住んでいるので
リアルで会いたいという次女の願いをかなえるためです。

パパさんにも「宮崎行く?」と聞いてみたのですが
仕事もあるし ガブリーヌの世話もしなければいけないからと
もっともらしい理由で断られました。
奴は、秋に趣味の活動で北海道に行くらしいので
ここで無駄金を使うわけにはいかないらしいです。(実情)

そんなわけで 世間の知らずの母と娘が
添乗員なし(パパさん)で 宮崎まで 飛行機で行くことになったのあります。


普段”箱入り主婦”(ひきこもりともいふ)の私

飛行機どころか 高速バスだって乗ったことはないのですが
何事も経験 がんばりました。

旅と言えば いままでは全部 うちの添乗員(パパさん)がやってくれておりましたが
今回は全部 わたくしが 手続き


中部国際空港までの高速バスの事前予約できました(自分で)

飛行機のチケットもホテルも予約できました。(自分で)

やればできるじゃん


当日の出来事 覚書

バスが来る時間まで まだ1時間もあるというのに
「早くしろ 早く」とせっかちなパパさんに追い立てられる


案の定 バス到着まで 待ち時間45分・・・・
寒いバスターミナルのベンチで待機

冷える 冷える・・・


空港行きバスは 約2時間空港までノンストップで走行するため
数回 トイレを往復に費やす。

バス到着

握りしめていた事前予約のバス切符を添乗員さんに差し出すと
「これは降車の際にいただきます」とのこと
「あ・そう・・・」
なくさないように再びバックにしまいこむ。

バスは予告どおり本当に2時間で空港に到着。

中部国際空港到着

初セントレア
b0028270_7235640.jpg




中部国際空港で一番興奮したもの

戦国武将展 
b0028270_08429.jpg

戦国BASARA3の大型看板 よかったっです。

で、いよいよどきどきメモリアル 飛行機に乗り込むわけですが
搭乗前、レストランで腹ごしらえしていた私のもとに長女@ぶたきょんからメールが
「携帯の電源は切ってから乗るんだよ」と指導されました。
はいはい。


携帯の電源は、問題なく落としたのですが
肝心の搭乗口カウンターで多少トラブルが・・・・

第一関門 保安管理所でバーコードをチャリンと鳴らして 
そのとき係りの方からレシート的な紙をいただいたので
バーコードの印刷してある紙はもう使わないだろうとバックにしまいこんで

第二関門の搭乗口で先ほどもらったレシート状の紙を空港のお姉ちゃん(キャビンアテンダントとか言う)にみせると
空港のお姉ちゃんが軽く舌打ちしながら「ほかに紙は持っていらっしゃいませんか?」と聞くので
あわてて再びバックからバーコードの紙を取り出し渡した次第。

「次回から最初にご用意ください」と注意される始末

そうか バーコートのチャリンは2回使用ね。
恥をかきながら覚えました。



とりあえず、飛行機の中ではなにもやらかさず
飛行機に乗り込み1時間後 無事宮崎に着いたのでございました。


感想

飛行機って
早いっ!

そして その頃 お留守番のガブリーヌは
大熊猫家のリビングを完全制圧していたのでありました。
b0028270_0261916.jpg

”俺様の天下♪” みたいな
[PR]
by miri819 | 2011-03-28 07:25 | 日常生活 | Comments(2)

大熊猫 南へ

ちょっくら旅に出てきます。

パパさんの世話は、ガブリーヌにまかせました。


”お土産買ってきなさいよ” 
b0028270_622454.jpg

お留守番コーギー↑ 何か食べています。
[PR]
by miri819 | 2011-03-25 06:05 | 日常生活 | Comments(0)

マジックデュー

また買ってしまいました。

2月の加湿器に続いて
今回は、香る空気清浄機

マジックデューを購入

キャッチフレーズは
「空気を洗う」らしいです。

お高いマジックボールをずっと狙っていたのでですが
半分のお値段でかわいい卵型が発売されていたので
こちらを購入しました。

どんだけ部屋を香らせたいのでしょうか。自分。


ほら、うちって 車高の低い動物がいるので
ケモノ臭がするじゃないですか
ケモノ臭の源↓ プライバシー保護のため 車高の低い動物の固有名詞は伏せております。
b0028270_1841630.jpg








最初 臭うケモノの近くにおいたほうがいいかなと
床に設置していたのですが
私が自分で蹴飛ばしてしまったので 棚の上に設置しました。
b0028270_18374089.jpg



マジックデューを蹴り飛ばせなくて残念なケモノ↓(
(プライバシー保護のため車高の低い哺乳類の固有名詞は伏せてあります)
b0028270_1845118.jpg




空気を洗うより
臭いのもと(コーギー)を洗ったほうが臭いはとれるかもしれませんね。。。。
[PR]
by miri819 | 2011-03-23 18:45 | 日常生活 | Comments(2)

SP革命篇

「SP 革命篇」を観てきました。

感想 

タギリました。

春のスーツ祭りでした。

興奮しました。

久々にもう1度見てもいい映画にめぐりあえました。

パンフレットを買ってもいいと思える映画でした。
(買わなかったけど。)

DVDが出たら買ってもいいと思える映画でした。
(たぶん、買わないと思うけど。)

岡田くんが不死身すぎるけれど
私の中では、100点満点の作品でした。

絶対 続編「完結篇」も観にいく所存でございます。
      ↑勝手にタイトルをつけた。


その頃、家では・・・・
うちのSPがテーブルの上のパンを守っておりました。
b0028270_7425981.jpg


違うか・・・

狙ってたの間違いですね。
[PR]
by miri819 | 2011-03-20 07:44 | 日常生活 | Comments(2)

備えるコーギー

地震の翌日のガブリーヌ

ゲーム部屋で爆睡眠中
b0028270_75582.jpg

しかし、その足元には朝残しておいたドックフードが数粒
b0028270_763922.jpg

いざというときのための非常時用の食料でしょうか?

食わずにとってある?

備えのよいコーギーです。


まぁ このあと、掃除のときにかたずけちゃいましたけどね。
私が。

あと、床が何気に汚れているのは
ガブリーヌの生理が先週あたりからはじまっておりますからでございます。
[PR]
by miri819 | 2011-03-17 07:06 | がぶりいぬ | Comments(2)

地震2

昨日の夜、大熊猫地方に地震がありました。

震源地は震度6強だったそうです。
(うちは震度3)


わたくしはその時、寝室のベットでインターネットなどしていたのですが

揺れました。

ゆさゆさと。

ベットの上でゆれながら
大熊猫地方にある原発は、大丈夫かしらと考えている最中
(震度3なので心に余裕がある)

一緒の部屋にいたガブリーヌは、何を思ったのが
のそのそと部屋から出て行きました。

リビングから
パパさんが
「地震だ 地震っ これは大きいぞ」
「ガブリーヌ 地震だぞ 大丈夫か」
などと
大声で騒いでいる声が聞こえてきます。


揺れがおさまるとパパさんが
「かあちゃん 地震だ」
と知らせに寝室にやってきたので

”それは知ってる”と思いながら
見ていない情報ガブリーヌの消息を
「ガブリーヌがそっちの部屋に行ったけどどうしてた?」と聞いてみると

地震の最中、リビングに行きソファの横に設置してあるクレートに
そそくさと入っていったそうです。

こんなかんじで↓
b0028270_710266.jpg


ちゃんと避難してるじゃん

賢いコーギーです。


ちなみに地震中、家には
パパさん。長男@タジオ。タジオの友達。次女@ミリ。私。ガブリーヌ。
5人と1匹がいたわけですが

「地震だぁ」
と声を上げていたのはパパさんだけでした。

皆 黙ってゆれを感じている間
パパさんの”地震速報”だけが家の中で響いていたのであります。

面白い人だ。。。。。

いろいろ心配ですが
大熊猫家は大丈夫です。

にぎやかな人がいるので。
[PR]
by miri819 | 2011-03-16 07:22 | がぶりいぬ | Comments(2)

生きてます。

地震・・・・・・・・

大熊猫地方はかるくゆれただけで大丈夫でした。
震度3でした。
わりと長いゆれに感じられ気持ちが悪くなりましたが
無事でした。

そのとき家には1Fに私と母
2Fにはコーギーだけだったのですが

2Fにいたコーギーは、わんともほえず
ゆれたのも気がつかなかったのかも知れません。


現在は、電力の節電のため
厚着してすごしております。

こんな感じ↓
b0028270_8261036.jpg



うちの地方もいつ大きい地震がくるか
明日きても不思議じゃないと言われている場所なので
他人事じゃありません。

原子力発電は、危ういので
原子力発電に頼らない生活を心がけたいところですが
やはりソーラー発電でしょうか?

でも明日地震が来てもおかしくない地方なので
大枚はたいてソーラーパネルを取り付けたとたん地震に見舞われる可能性も・・・

地震で持ちこたえたとしても
津波で家がなくなる可能性も・・・

悩むところです。


そんなことはどーでもいいから早く「待て」を解いて欲しいコーギー
b0028270_830363.jpg

「待て」は、できるらしいです。
[PR]
by miri819 | 2011-03-13 08:31 | 日常生活 | Comments(10)

金のエンゼル

ゲーム部屋で行き倒れているコーギーを目撃しました。
b0028270_19515398.jpg


足元にはチョコボールの空箱が・・
b0028270_19512161.jpg


金のエンゼルも銀のエンゼルもついていなかったようです。
不貞寝でしょうか?
b0028270_19524654.jpg

残念
[PR]
by miri819 | 2011-03-10 19:52 | がぶりいぬ | Comments(6)